ケアマネージャー資格試験に合格する方法

ケアマネージャーとは

ケアマネージャーとは、2000年4月から施行された「介護保護法」に定められた公的な資格であり、正式には「介護支援専門員」というのが名称です。

ケアマネージャーは、介護保険の利用者やその家族と相談し、また、介護保険利用者の希望や心身の状態等を十分に考慮し、介護利用者に最適な介護サービスのプランを作成します。
作成後は市町村や在宅サービスの事業者、介護保険施設等との連絡調整を図りながら、介護保険利用者のフォローを行います。

ケアマネージャーは、介護保険制度を支える柱として、介護サービスをトータルにコーディネートする介護の専門家と言えるでしょう。

無料の資料請求はこちら
自分に合った講座を探すなら、まずは無料資料請求から!
資料請求は無料なので、積極的に請求して活用しよう。

 → ユーキャンのケアマネジャー講座

ケアマネージャーの仕事

ケアマネージャーの仕事について解説しています。 次へ→ケアマネージャーの仕事