自動車保険比較簡単ガイド

自動車保険には何がある?

自動車保険会社(損保会社)には、国内損保と外資系損保があります。

国内損保 東京海上日動、三井住友海上、あいおい損保、日本興亜損保、損保ジャパン等
外資系損保 アクサダイレクト、アメリカンホーム・ダイレクト、チューリッヒ、AIU等

ダイレクトとは、保険を代理店販売ではなく直販している保険会社のことで、ダイレクト損保といいます。
リスク細分型保険を販売し、リーズナブルな保険料を適用している場合が多く、外資系損保にはこの形態が多いのが特徴です。

リスク細分型保険って?

運転する人の年齢・性別やお車の使い方など、人によってリスク(危険度)は異なります。
そこで、人や車によって異なるリスクに応じて細かく保険料を設定したのが「リスク細分型自動車保険」です。

自動車保険を比較検討しよう!

自動車保険に加入する時、どの任意保険を選んだらよいのでしょうか?
現在は外資の参入により、競争が激しくなり、様々なタイプの自動車保険商品が販売されています。
また、個人によって必要とされる保障やサービスも変わってきます(ペーパードライバー・週1ドライバー・長距離ドライバー等)。
安さ・保障・サービスを比較しながら、貴方に最適な自動車保険を選ぶことをお勧めします。
どうやって比較したらいいのか、よく分からないという方には自動車保険一括見積りサービスをお勧めします。
自動車保険一括見積りサービスなら最大20社の見積りを、無料で一度に取る事が出来るうえ、嬉しい特典も付いているからです。
ではまず、自動車保険の無料見積り請求に必要な書類を揃えましょう。
保険証券、免許証、車検証の3つを用意してくださいね。
この3つの書類がお手元に揃ったら、パソコンの前に座って、自動車保険一括見積りサービスから無料の見積りを取りましょう!
各社の自動車保険をじっくり検討したいという方は、左欄をクリック!(各社とも見積りは当然無料です)

自動車保険一括見積りサービス